予約はこちら

お申し込みはこちら

※1便~4便ご乗船は事前のお申し込みは不要です。
(イベント開催時を除く)

安宅丸のご案内

guzabune atakemaru tokyo bay since 2017

message

四半世紀前、瀬戸大橋開通を記念し造られた船が東京湾にやってきて7年。
2017年3月、リニューアル・リサイクル・リメイクをテーマに生まれ変わりました。
ぬくもりのある木をふんだんに使い、幕や暖簾を配し、
古今東西の様式を曼荼羅のように組み合わせてデザインしました。
いまだかつてない賑やかな東京湾クルーズをお楽しみください。

デザイン監修 水戸岡 鋭治 氏

1947年岡山生まれ。大阪のデザイン事務所を経てイタリアに留学後、東京にドーンデザイン研究所を設立。 日本を代表するインダストリアルデザイナー。イラストレーター。建築・鉄道車両・グラフィック・プロダクト などさまざまなジャンルのデザインを行う。なかでもJR九州の駅舎、車両デザインは、鉄道デザインの枠を越 え広く注目を集める。主なデザイン作品に、クルーズトレイン「ななつ星in九州」、九州新幹線800系、787系を はじめとしたJR九州の特急車両や、「ある列車」などのD&S(デザイン&ストーリー)列車、岡山電気軌道の路 面電車「MOMO」、和歌山電鐵「いちご電車」「おもちゃ電車」「たま電車」や「たま駅舎」等がある。

デザイン監修 水戸岡 鋭治 氏

デザイン監修 水戸岡 鋭治 氏

クルーズ案内はこちら