予約はこちら

お申し込みはこちら

※アフタヌーンクルーズご乗船は事前のお申し込みは不要です。
(イベント開催時を除く)

おすすめプラン

日の出発着

2020オリンピック選手村なども船上から確認!
安宅丸 東京湾アフタヌーンクルーズ40分
13:50~14:30
14:50~15:30

日の出発着

便名 出航 帰航 クルーズ

時間

1便 13:50 14:30 40
2便 14:50 15:30

 

 アフタヌーンクルーズは日の出乗り場発着の40分のコースで大人1,120円、小人(小学生)560円でご乗船いただける事前予約不要のお気軽観光コースです。

JR九州のクルーズトレイン「ななつ星in九州」などで有名な日本屈指のデザイナー水戸岡鋭治氏監修の内装や東京湾の景観などをお楽しみいただけます。

 日の出乗り場を出航した船は東京オリンピック・パラリンピック選手村予定地や豊洲市場などが眺められる対岸沿いにゆっくりすすみ、レインボーブリッジをくぐった後はお台場付近でUターンし、日の出に帰航する周遊コースです。コンパクトなルートながらも湾上からは東京タワー、お台場など東京観光名所の数々もご覧いただくことができるおすすめクルーズです。

運賃

普通運賃

(税込)

大人:1,120
小人:560
グリーン運賃

(税込)

大人:1,620
小人:810
  • 小人(6歳以上12歳未満及び12歳以上の小学生)、幼児(1歳~ 6歳未満) は大人1人につき1名様が無料となります。
  • 大人1人に同伴される幼児2人目からは小人運賃となります。
  • 学校行事・貸切料金等については別途お問合せください。
  • 定員500名: 座席数は、普通席156席(通常時) 、グリーン席は32席です。
  • 船内での普通運賃からグリーン運賃への切り替えについては差額を申し受けます。(グリーン席から普通席への切り替えはいたしかねます)

フリードリンクオプション(事前予約制)

※ご利用の際は、乗船日の前日までにお申し付けください。
※フリードリンクはご乗船者全員のお申しこみが必須となります。

お1人様 大人1,000 小人600

◆アルコール

・ビール・日本酒・ワイン(赤・白)・焼酎(麦・芋)・ハイボール・梅酒・レモンサワー・緑茶ハイ・ウーロンハイ

◆ソフトドリンク
・オレンジジュース・ジンジャーエール・コーラ・ウーロン茶・緑茶

※ラストオーダーは帰港10分前になります。

 

豪華和船の船内を探索

 御座船(ござぶね)とは、将軍や大名などの貴人が乗る船のことです。安宅丸の船内装飾の文献は残されていませんが、日光東照宮と比肩されるほどですので、それは豪華な内装だったと想像できます。クルーズ船 安宅丸は、安宅丸の影響を受けたとされる諸大名などの御座船を参考にし歴史浪漫を感じさせる空間を演出しております。

航路と見どころ

 日の出のりばを出航後、対岸の晴海ふ頭や豊洲市場沿いにすすみ、レインボーブリッジをくぐりお台場付近でUターンし、帰航する周遊クルーズです。2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて建設が進む選手村予定地やトライアスロン会場となるお台場海浜公園競技予定地なども確認することもできます。

見どころ:東京タワー、レインボーブリッジ、お台場、豊洲市場、東京スカイツリー、潮風公園、2020オリンピック・パラリンピック選手村予定地、

クルーズ航路付近の2020東京オリンピック・パラリンピック大会の関連施設会場(予定地)

*赤矢印の先が船上航路から視認できる予定地となります。当日の航路の状況により、コースが変更 となる場合があります。

名設定-1

①選手村予定地~央区晴海に計画。 住宅棟については、選手の宿泊施設として一時使用した後に住居等として生まれ変わる計画です。

②有明アーバンスポーツパーク~選手村やメディアセンターからも近いウォーターフロントエリアの有明北地区に計画されています。BMXレーシングの他、BMXフリースタイルやスケートボードも実施されるアーバンスポーツの中心となる会場のひとつです。

③有明テニスの森~緑に囲まれた屋外48面のテニスコートと「有明コロシアム」を備えているこのエリアは、日本のテニスの聖地と言われています。 有明コロシアムは、全天候型コートとスライド式開閉屋根を 備えた10,000人を収容できる多目的スタジアムです。

④お台場海浜公園~大会時には水泳(マラソン10km)やトライアスロン競技のため仮設施設が整備されます。海と緑の自然とレインボーブリッジや都市型リゾートホテルなどの未来的景観が融合した日本屈指の観光スポットです。

⑤潮風公園~大会時にはビーチバレーボール競技のため仮設施設が整備されます。ウオーターフロントの象徴であるレインボーブリッジを背景に、東京湾の美しい景色を眺めることができるお台場海浜公園と隣接した場所に位置しています。

⑥青海アーバンスポーツパーク選手村からも近い青海エリアの敷地に、仮設で整備される会場です。東京湾が見える場所に位置し、バスケットボールの3×3 バスケットボールやスポーツクライミングが実施され、世界中の若者をエンゲージする東京2020大会を象徴する会場のひとつです。

⑦東京ビッグサイト~展示ホール、国際会議場、レセプションホールなどを備える日本最大のコンベンション施設です。大会時には、報道・放送センターになります。

※2019年8月現在の情報となります。参考サイト 東京都オリンピック・パラリンピック準備局(https://www.2020games.metro.tokyo.lg.jp/)