予約はこちら

お申し込みはこちら

※アフタヌーンクルーズご乗船は事前のお申し込みは不要です。
(イベント開催時を除く)

おすすめプラン

旅行会社様のツアー設定に
国内・インバウンド向けの募集型企画旅行・手配旅行などで
【旅行会社様必見】インパクト抜群の将軍船クルーズ
おすすめ便:全便

感染予防、曜日限定運航

 

安宅丸は国内・海外問わず多くの旅行会社様にお申込み・ご利用いただいております。そんな本船がツアーのご設定におすすめのポイントのご紹介です。

ポイント①話題にことかかない。インパクト抜群!徳川家の巨船。国内・海外問わず目をひく船。

 

 

旅行ツアーの設定にあたっては、目を引くような素材を行程に組み込むことが企画担当者 様のお悩みではないでしょうか。東京湾唯一・日本唯一ともいえる大型の豪華和船 安宅丸(ウィキペディア)をテーマとした本船は、ツアーのアイキャッチとしても最適です。商品ご設定に画像データがご必要な場合は、お申込み時にお問合せください。

 

非日常の船内

 

 安宅丸は御座船(ござぶね)呼ばれ、これは将軍や大名等の権力者が所有していたプライベート船のことを指します。17世紀当時どのような船内装飾であったかは文献には残されておりませんが、「大きさは富士山、豪華さは日光東照宮」と比肩されるほどですので、それは豪華な内装の巨大船であったと想像できます。東京湾を周遊するクルーズ船 安宅丸は、かつて存在した安宅丸の影響を受けたとされる諸大名などの御座船を参考にしており、歴史浪漫を感じさせる空間を演出しております。

中央階段御座の間貴賓の間

ポイント②アフタヌーン、サンセット、ナイトクルーズは1名様より出航。少人数ツアー様にもおすすめ。

 

 安宅丸は1日4~5便 通年営業(月曜定休)で運航。便はリーズナブルな価格で、コンパクトに周遊を楽しめるアフタヌーン、ランチクルーズから、お客様に大人気の徳川お持て成し役者「WAGAKU」との船旅を楽しめるサンセットクルーズ・ナイトクルーズまで。出航は1名様より。少人数ツアー様にもおすすめ(ランチクルーズは15名様からのお申込みとなります)

 

 時刻 アフタヌーンクルーズ1便:周遊13:50~14:30 大人1,120円


アフタヌーンクルーズ2便:周遊14:50~15:30 大人1,120円


サンセットクルーズ:乗船16:45/周遊17:05~18:45 平均7,600円~


ナイトクルーズ:乗船19:15/周遊19:35~21:15 平均7,600円~


ランチクルーズ:乗船12:10/周遊12:40~13:20 2,600円~

出航条件 事前予約1名様より出航(ランチ15名様以上)
船の仕様 ・全長約50m
・幅約10m
・2階構造、屋外デッキあり
部屋 ・1階 御座の間(108席)
・2階 貴賓の間(32席)
・1階 
後楽の間(48席)
設備 ・トイレ(ウォシュレット)
・船内禁煙(喫煙スペースあり)
・全席椅子
・船内売店(ドリンク注文)

サンセット・ディナークルーズ乗船。船を盛り上げる徳川お持て成し役者WAGAKU

元劇団四季などの出身者からなるハイクオリティおもてなし・パフォーマンス集団です。乗船から、出航時のオープニング、景観ガイド、クルーズ終盤の歌と舞の披露、記念撮影、お見送りまでクルーズ全体を盛り上げます。

WAGAKU

ポイント③船上から東京のシンボル的な名所観光を堪能。

サンセット東京タワー  

 ツアー行程に組み込みたいけど、移動時間などを考え断念せざる得ない東京の王道観光名所もあるとおもいます。

 そんな際には本船の船上からの東京名所観光がおすすめです。その場所に訪れることができなくとも、開放感あるデッキから、東京のシンボル群を眺めることはお客様にとっては満足度が高い体験となるはずです。

 

クルーズ案内地図

 

【ランチクルーズ・アフタヌーンクルーズ(40分周遊)の見どころ】

レインボーブリッジ・五輪選手村予定地・東京スカイツリー・東京タワー・豊洲市場・史跡第六台場・お台場・品川ふ頭など

 

【ナイト、サンセットクルーズ見どころ】

レインボーブリッジ・東京タワー・東京スカイツリー・お台場・大井ふ頭・東京ゲートブリッジ(ナイトクルーズのみ)

 

ポイント④旬なオリンピックエリアを周遊。話題のある素材としてもってこい。

 

 東京オリンピック・パラリンピック2020の開催エリア周辺を周遊します。サンランチクルーズ・アフタヌーンクルーズはコンパクトな40分周遊。選手村予定地、お台場、潮風公園などの関連予定地を確認できます。またナイトクルーズは期間限定でお台場のオリンピックモニュメントがライトアップが船上よりご覧いただけます。

アフタヌーンクルーズ・ランチクルーズ航路付近の2020東京オリンピック・パラリンピック大会の関連施設会場(予定地)

*赤矢印の先が船上航路から視認できる予定地となります。当日の航路の状況により、コースが変更 となる場合があります。

名設定-1

①選手村予定地~央区晴海に計画。 住宅棟については、選手の宿泊施設として一時使用した後に住居等として生まれ変わる計画です。

②有明アーバンスポーツパーク~選手村やメディアセンターからも近いウォーターフロントエリアの有明北地区に計画されています。BMXレーシングの他、BMXフリースタイルやスケートボードも実施されるアーバンスポーツの中心となる会場のひとつです。

③有明テニスの森~緑に囲まれた屋外48面のテニスコートと「有明コロシアム」を備えているこのエリアは、日本のテニスの聖地と言われています。 有明コロシアムは、全天候型コートとスライド式開閉屋根を 備えた10,000人を収容できる多目的スタジアムです。

④お台場海浜公園~大会時には水泳(マラソン10km)やトライアスロン競技のため仮設施設が整備されます。海と緑の自然とレインボーブリッジや都市型リゾートホテルなどの未来的景観が融合した日本屈指の観光スポットです。

⑤潮風公園~大会時にはビーチバレーボール競技のため仮設施設が整備されます。ウオーターフロントの象徴であるレインボーブリッジを背景に、東京湾の美しい景色を眺めることができるお台場海浜公園と隣接した場所に位置しています。

⑥青海アーバンスポーツパーク選手村からも近い青海エリアの敷地に、仮設で整備される会場です。東京湾が見える場所に位置し、バスケットボールの3×3 バスケットボールやスポーツクライミングが実施され、世界中の若者をエンゲージする東京2020大会を象徴する会場のひとつです。

⑦東京ビッグサイト~展示ホール、国際会議場、レセプションホールなどを備える日本最大のコンベンション施設です。大会時には、報道・放送センターになります。

※2019年8月現在の情報となります。参考サイト 東京都オリンピック・パラリンピック準備局(https://www.2020games.metro.tokyo.lg.jp/)



 

オリンピックシンボル お台場ライトアップを船上から

IMG_3988 オリンピックシンボルはオリンピック期間である8月9日頃まで設置されており、各日のライトアップ開始時間は日没時期などによって異なります。お台場ライトアップが安宅丸の船上デッキから確認できるクルーズは下記のとおりです。

オリンピックシンボルライトアップ

期間 点灯時間 対象便
~4/30 18:15~24:00 サンセットクルーズ復路/ナイトクルーズ
5/1~7/16 19:00~24:00 ナイトクルーズ
 717~8/9 19:00~翌5:00 ナイトクルーズ

 

オリンピック期間終了後、パラリンピック開催期間にあわせて今度はパラリンピックシンボル(スリーアギトス)に置き換わります。同位置・同角度に設置されるようであればナイトクルーズの船上デッキから確認することができるはずです。

●パラリンピックシンボルライトアップ

8月中旬~9/6 19:00~翌5:00 

 

参考・引用:オリンピック・パラインピック準備局 報道資料
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/01/10/17.html

⑤都内でツアー行程に組みやすい好アクセス。徳川ゆかりの地をめぐる歴史関連ツアーの行程としても。

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA JR浜松町駅徒歩約8分のアクセス。

 

東京駅周辺の皇居(旧江戸城)やJR浜松町駅周辺の増上寺(徳川家の菩提寺)、浜離宮恩賜公園(将軍が鷹狩りなどを楽しんだ別邸跡)などからも近いことから

徳川幕府関連ゆかりのツアーなどの素材としてもおすすめです。

なお、大型バス駐車場完備安宅丸が発着する日の出桟橋には無料の大型バス駐車場がございます(事前予約はできません)。

クルーズのご予約・お問合せはお気軽にお問合せください。

コールセンタースタッフ