予約はこちら

お申し込みはこちら

※1便~3便ご乗船は事前のお申し込みは不要です。
(イベント開催時を除く)

徳川日記

201811/30文化

徳川家光公のお墓 大猷院(たいゆういん)

徳川家 伝説の巨船 安宅丸をつくった徳川家光公!

その家光公のお墓がある大猷院(たいゆういん)が日光にあります。

o0800059914311728626

この大猷院、他のお寺にはない特徴があります!

 

寺院は本来 本尊が南を向くのが普通ですが、この大猷院は北東=鬼門の方角を向いています。

不吉とされる方角なので、お寺が鬼門の方角を向くことはないのですが、、、何故 大猷院は鬼門の方角を向いているのでしょうか!?

 

それは、北東の方角に日光東照宮があるからです!

「死して後も朝夕東照大権現(家康公)の側でお仕え奉る」と家光公の遺言があり、北東の方角に向けて建てられることになりました。

 

だけど、大猷院のご本尊がどちらを向いているのかというと、実は本殿の奥壁の裏にもう一つ部屋が設けてあり、そこに釈迦三尊画像が後ろ向き(南面)に掛けられています!

 

大猷院は、お寺の定式を守り、そして家康公にいつまでも仕えるという遺言のどちらも兼ね備えた、特別なお寺なのです!

  1. 一覧に戻る

月別アーカイブ