予約はこちら

お申し込みはこちら

※アフタヌーンクルーズご乗船は事前のお申し込みは不要です。
(イベント開催時を除く)

徳川日記

202003/09文化

日本古来から伝わるめでたい言葉「弥栄」

弥栄」という言葉を知っていますか!?

 

元日 皇族の方が行う儀式の説明にこんな風に書かれています。

元旦の早朝に行われる祭儀で、皇室の「弥栄」と国家の隆昌を祈り、今年の誓いを新たにする祭典。

 

昨年は、令和に変わった年になりましたが、ちょうど令和に変わった5月のタイミングで行われた儀式でも「弥栄」という言葉が使われていました。

 

読み方は、「いやさか」と言います。

 

弥栄とは、“皆様のますますの発展を願う“という意味が込められた言葉。「万歳」に意味が近く、めでたい意味で使われることもあります。

 

まさに漢字の通りの意味合い!

 

「弥」の字は、皆さんには、3月の「弥生(やよい)」でおなじみだと思いますが、この漢字を調べてみると、

1.ひろくいきわたる、あまねく

2.いよいよ、ますます

といった意味合いがあります。

 

そして、「栄」は、ご存知の通り!

 

弥栄=皆様のますますの発展を願う言葉!日本古来から伝えられている言葉です!

 

安宅丸では今や年間、300組のお誕生日や、結婚のお祝い、会社内の表彰など、おめでたいシーンでご利用される方がいらっしゃいます。

そんなおめでたい方々がご乗船されて、ただでは帰さぬ!!

 

「弥栄」をテーマにした、オリジナルソングで、会場一帯を巻き込んで、お祝いをします!安宅丸サンセットクルーズ、ナイトクルーズが最も幸せな雰囲気に包まれる瞬間!

 

写真 2020-03-08 22 33 29

 

お祝いのごとがあったら、是非安宅丸に遊びに来てくださいね!

 

弥栄のお祝いがあるサンセット・ナイトクルーズはこちらから!!!

 


安宅丸トップページへ

時刻・料金・航路ページへ

アフタヌーンクルーズページへ

ランチクルーズページへ

団体・貸し切りチャーターページへ

  1. 一覧に戻る

月別アーカイブ