予約はこちら

お申し込みはこちら

※アフタヌーンクルーズご乗船は事前のお申し込みは不要です。
(イベント開催時を除く)

徳川日記

202003/20安宅丸キャスト・スタッフ

お持て成し役者WAGAKU 小川善太郎

山口県出身。
市民ミュージカルと出会ったことから、劇団四季に入団する。

「コンタクト」
「エビータ」
「ユタと不思議な仲間たち」
「夢から醒めた夢」
など数々の作品に出演。

「ライオンキング」では、メインキャストのティモン役も務めた。

退団後も

「マイ・フェア・レディ」
「ミス サイゴン」
「ラ・マンチャの男」

大型ミュージカルはじめ、様々な舞台で活躍する。

そんな舞台人として輝かしい経歴を持つ、小川善太郎が、東京湾 御座船安宅丸に出演をしたのが、2017年12月。

IMG_8512

「これまでも様々な舞台に出演してきましたが、安宅丸のようにお客様との距離が近い舞台は初めてでした。」と。

「デビュー戦は、マレーシアのお客様の貸切でした。日本語も通じず、最初はあんまり笑わないでどうしようかと思いましたが、、、船旅が進むにつれて笑顔になり、ショーが終わってみれば、みんな喜んでくれたのを覚えています!」

そんなデビュー戦を迎えた小川善太郎。そのパフォーマンスから繰り出されるパワーにお客様も思わず圧倒される。

写真 2020-02-23 12 04 42

確かな経歴と技術からくるパワーでもあるのだろうが、そのパワーの秘密は他にもあると本記事の筆者は感じている。

それは、本番に立つまでの「取り組み方」

稽古がはじまる前、本番がはじまる前、小川は必ず舞台や、稽古場を綺麗にしてから臨む。

IMG_8511

現在、安宅丸のキャストの中では最もベテランだが、自ら率先して黙々とこのルーティンを行う。

本人にとっては当たり前のことなのだろうが、こういったことを続けていくことは誰にでもできることではない。

コロナの影響が出始めたときも、率先して動いた。

IMG_8513

IMG_8514

そんな取り組みの姿勢が、小川善太郎のパフォーマンスから生み出されるパワーの源なのではないかと筆者は感じている。

■コロナで世の中が大変な状況ですが、お客様にメッセージをいただけますか!

今は世界中の人が不安な時を過ごしていますが、そんな状況の中でも安宅丸に来てくださるお客様がいます。

そんなお客様には、笑顔で「楽しかったー!」と言わせたい!

美味しいお食事、綺麗な景色、そして我々お持て成し役者WAGAKUの催し物の“パワー“で元気にさせます!

いつでも安宅丸に来て下さい!

IMG_5549


安宅丸トップページへ

時刻・料金・航路ページへ

サンセット・ナイトクルーズページへ

アフタヌーンクルーズページへ

ランチクルーズページへ

団体・貸し切りチャーターページへ

  1. 一覧に戻る

月別アーカイブ