予約はこちら

お申し込みはこちら

※アフタヌーンクルーズご乗船は事前のお申し込みは不要です。
(イベント開催時を除く)

徳川日記

202002/11観光

江戸・徳川ゆかりの地を巡るおすすめ東京観光モデルコース

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日頃より徳川の巨船 御座船 安宅丸にご乗船いただきましてありがとうございます。この安宅丸が発着する日の出桟橋の周辺には徳川家ゆかりの地が点在します。今回はこちらをモデルコースとしてまとめてみましたのでご紹介します。

◎JR東京駅

 ↓※徒歩約9分

◎皇居(江戸城跡)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
徳川幕府の居城(江戸城)であったものが,明治元年に皇居となり,明治21年以来,宮城と称されていましたが,昭和23年,宮城の名称が廃止されて,皇居と呼ばれるようになりました。皇居内には,天皇皇后両陛下のお住居である御所を始め,諸行事を行う宮殿,宮内庁関係の庁舎,紅葉山御養蚕所などの建物があり,その一角に桃華楽堂などのある皇居東御苑があります。

↓※車・タクシー約10分

◎東京タワー

サンセット東京タワー
高さ333メートルの電波塔。展望台があり有名な観光名所でもあります。

↓※徒歩約3分

◎増上寺

0deeaac90957a4836a9b68d25c7172e7-400x300
増上寺は、浄土宗の仏教寺院川家の菩提寺です。2代目徳川秀忠公など徳川家歴代の将軍のお墓があります。敷地は広大で、その景色も美しいと有名ですが、家康の勝負運を支えていた御本尊が奉納されているということでパワースポットとしても人気です。

↓※車・タクシー約7分(徒歩30分)

◎浜離宮恩賜(おんし)庭園

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
東京都中央区浜離宮庭園にある都立庭園で、かつての将軍家の別邸。鷹狩場、御座船の発着場所でもあった場所です。ここに初めて屋敷を建てたのは、四代将軍家綱の弟で甲府宰相 の松平綱重。承応3年(1654年)、綱重は将軍から海を埋め立てて甲府浜屋敷と呼ばれる別邸を建てる許しを得ました。その後、綱重の子供の綱豊(家宣) が六代将軍になったのを契機に、この屋敷は将軍家の別邸となり、名称も浜御殿と改められました。以来、歴代将軍によって幾度かの造園、改修工事が行なわれ、十一代将軍家斉のときにほぼ現在の姿の庭園が完成しました。

↓※最寄りゆりかもめ 汐留駅⇒約25分⇒日の出駅⇒徒歩約2分で日の出桟橋
↓※庭園内に水上バスのりばあり(営業11時~16時頃のため注意)⇒約5分で日の出桟橋
↓※車・タクシーで約4分

◎日の出桟橋

◎安宅丸ディナークルーズ

OLYMPUS DIGITAL CAMERAIMG_7739img_1463.jpg
・サンセットクルーズ(16:45~18:45)・ナイトクルーズ(19:15~21:15)
徳川家光の御座船をテーマとしたクルーズ船・屋形船でお食事・景観・歌と舞のショーなどをご堪能ください。
※徒歩約8分でJR浜松町駅
※JR新橋駅までの送迎バスがござます。(貸切・メンテナンスなどで運休の場合があります。)

 

いかがでしょうか。コンパクトにまとまりながらも歴史を感じることができるモデルコースだとおもいますので是非、日帰りや半日東京観光なごの計画の参考にしていただければ幸いです。

 

★安宅丸サンセットクルーズ・ナイトクルーズのページはこちらから

https://www.gozabune.jp/plan/dinnercruises/

  1. 一覧に戻る

月別アーカイブ